タイヤの処分方法 

田舎暮らし 017 廃タイヤ分解 小屋片付け 水抜き水路掘り
この記事では

タイヤの処分方法がわかりやすく書かれています。これを読めば、思わず処分がしたくなるはず!

目次

(スポンサーリンク)

タイヤを処分してみよう!

youtubeより 大量の廃タイヤ

こちら、うちが処分した大量のタイヤ達。

処分費は、なんと12,500円!!(高っ!!w) 計38本(多っ!)

1本あたりの金額は

  • タイヤのみ:300円 @1本
  • タイヤ+ホイール:600円 @1本

・・・と結構高額なんですよね。そりゃあ、処分も億劫です。

そしてさらに処分を億劫にさせているのは、

しいな

タイヤって、どこに出すんだろう?いくらすんだろう?

と、処分の仕方がよくわからないから。

この記事でわかること

タイヤの処分は、どこに処分してもらうのか?1本いくらかかるのか?

まとめました。

どこに出すの? → 購入店 or クルマ屋さん

まず、どこに出すの?

購入店 に出してくださーい。

て、『飯田市ゴミ出しガイドブック』には書いてあるのですが

しいな

遺留品の処理だから、わからんw

てことで、さらに調べると

クルマ屋さん に出してくださーい。

  • カーショップ
  • タイヤショップ
  • 個人の自動車屋さん

と、候補が出てきた!

イエローハットやオートバックス、タイヤマンなど。個人の自動車屋さんも引き取り可能のところがあるみたい。

しいな

次はどこのお店にしよう?

いくらするの? → 店によって違う

調べると

店ごとに 買取り形態(=買取単価)が違う

  • タイヤだけだと → 1本あたり300-500円
  • タイヤ+ホイールだと → タイヤの2倍の値段
  • さらにチューブ付きだと → 店によっては、タイヤ+チューブで1本分の値段だったり別々だったり…

・・・と様々。

しいな

これは事前に電話して確認した方がいいね

シイナ

ちなみに経験上、最安値はタイヤ1本あたり300円かな

・・・ということで、うちは近くにある、

タイヤ1本300円のイエローハットさんにお願いしました。
(チューブも1本300円で数えられました・・・)

まとめ

以上が、タイヤの処分方法でした。

次回は、ホイール付きのタイヤを安く処分する方法をご紹介します!

それでわ。でわ。

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる